運動

バストアップサプリの成分のプエラリアって?

女性らしい体系作りのために悩みの一つとしてあげられるのがバストです。
女性は男性に比べて年齢とともに体の変化がとても多いです。
思春期の成長ホルモンを過ぎると、多くの人は妊娠や出産や子育てなどで女性ホルモンが変化します。

妊娠中は生理が止まり、子宮内で赤ちゃんを育て上げる為にすべての体力を使います。
そして産後は授乳や子育てのプレッシャーから女性ホルモンが乱れやすくなります。
最後に閉経を迎える時には、女性ホルモンが一気に低下して、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

これによっておきてしまうのが更年期障害です。
人によって症状は大きく異なりますが、中には日常生活送るのが困難に感じる人もいるほどです。
そんな女性ホルモンは、バストにも大きな影響を与えます。

女性ホルモンがより活発に分泌することで、バストアップの効果が期待できます。
しかし女性ホルモンは年齢と共に減少していしまい、バランスを崩してしまいがちになります。
そこで女性ホルモンに似た働きがあり、バスタップに効果的な成分として今注目されているものがあります。

それがプエラリアです。
バストアップのサプリメントの原材料として一番多く使用され、効果も実感している人が多いです。
あまりなじみがない人も多いかともいますが、プエラリアとはどのようなものなのでしょうか。
なぜあまりなじみがないのかといえば、日本では生産されていない植物だからです。

プエラリアは主にタイやミャンマーの山岳地帯で見ることができるマメ科のクズ属の植物です。
プエラリアに含まれている女性ホルモンに似た植物性エストロゲン・イソフラボンが豊富に含まられていることが注目されている要因です。
植物性エストロゲン・イソフラボンと聞くと、代表的な植物として大豆をあげる人が多いです。

大豆イソフラボンも今では多くの化粧品やサプリメントに含まれるようになりました。
そんな大豆に含まれる植物性エストロゲン・イソフラボンよりもプエラリアの方が40倍近く含まれているということが分かっています。
なので少量にもかかわらずより効果が高い女性ホルモンを摂取することがでいるようになりました。
そんなプエラリアはタイでは加工品しか輸出できないという制限が行われています。

なのでプエラリアを入手するのはとても困難です。
現地の人でもプエラリアは何種類もあり類似品も多いので、見分けるのが難しいとされています。
そのため質のいいプエラリアを入手することがいかに難しいかということが分かります。
貴重なプエラリアだからこそ、その成分をしっかり理解して、より吸収力を高めていかなけらばいけません。

Copyright(C) 2013 女性の魅力を引き出すためには All Rights Reserved.