運動

自宅でこっそりバストアップ

誰でもコンプレックスは、抱えている人がほとんどではないでしょうか。
本人にとってはコンプレックスと思うものでも、他の人から見たらそこまで気にすることでもないような気がすると感じるものもあります。
他の人から見て気にならなくても、本人が嫌だと感じるのであれば、それがコンプレックスとなってしまいます。

何をするにも気になってしまったり、自分自身に自信が持てないという人もいます。
特にバストの大きさに関しては、誰から見てもはっきりと分かってしまうので、余計に周りの目が気になってしまう部分です。
デリケートなことなので、女性同士でも親しい人同士でなければ相談しにくいものです。

限られた人にしか相談することができないため、中には自分一人で悩みを抱え込んでしまうタイプの人もいます。
そんな一人で抱え込んでしまう人ほど、周りには相談できないので、自宅でこっそりとできるバストアップがお勧めです。
自宅でこっそりできるからこそ続けられる場合もあります。

自分の悩みをオープンにしなくてもいい分、たとえ失敗しても恥ずかしい思いをしなくてもいいです。
さらに途中で効果なども聞かれることもないので、プレッシャーなどを感じることなくバストアップをすることができます。
毎日できることで、簡単に行うことができる事はバストアップのつぼ押しやマッサージです。

お風呂の中などリラックスできるときに行うことでより効果が高まります。
バストアップするためには、乳腺を発達させる必要があります。
乳腺の発達には、女性ホルモンを分泌させることも効果があります。

なので直接乳腺を刺激するつぼと、女性ホルモンの分泌を過剰にするつぼを把握してくといいでしょう。
乳腺を刺激するつぼとして、天渓というつぼがあります。
このつぼは乳房の脇で乳首から真横に動かした場所になります。

押すと痛みを感じる場所を指します。
天渓を刺激することで、乳腺の発達を促進させることにつながります。
内側に向かって親指で強く押すのがポイントです。

女性ホルモンの分泌に効果があるツボは、乳根という場所です。
乳頭から指二本分したの場所で、肋骨の骨と骨の間にあります。
このつぼは女性ホルモンの分泌だけでなく、リンパの流れもよくしてくれるため、バストアップに効果が期待できます。
このようなつぼを意識して押すことで、自宅でも簡単にバストアップをすることもできます。

Copyright(C) 2013 女性の魅力を引き出すためには All Rights Reserved.